ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

年の瀬前

職場全体の今年最後の打ち上げランチがありました。
一足早い年末気分。私の今年の仕事はまだまだ続きます。

ご馳走にありつけるので、ここぞとばかりいつもはあまりみないスタッフの皆さんにもお会いできてよかったです。皆さん今年一年お疲れ様でした。

ローストビーフもチキンもとても柔らかくて美味しい。


職場の皆さんはいつも明るくフレンドリーに接してくれる人が多くてとても助かります。困ったことがあると親身になって相談に乗ってくれます。結局こういう職場の環境がカナダやトロントの印象を高めていると思います。


同僚と何気に話していると、
来週ある予定だったミーティングが午後にあることを知らされる。
あー。またか。聞いていないよ。という印象。
部屋の確保とかどうするの?と思いながら、
秘書さんに相談したりしてこんな退屈な雑用ばかり。
単純なことだけど、情報を伝達したり、相互確認のためには同じ要件をシェアしないと。自分の中で消化しているだけでは社会生活ができなくなりますよと言いたい。結局、二人には伝えることができずに欠席。心が痛みます。


先週、ボスの突然の予定変更で急遽今年最後の昼食会をYUTAKAにしました。
やはり2−3年前に行った時の味と明らかに異なり、authenticな日本食を目指していないんだなという印象でした。


今は雪は降るけれど、積もらず個人的には快適な冬です。
なにより気温が−10度以下に下がらないのが精神的に優しい。


そっと教えてほしい

先週の週末にちょっとした用事があって職場へ行き、
その帰りにイートンセンターの巨大クリスマススリーを見てきました。

見事ですね。
いつもながら多くの人で賑わっていました。


個人的には今年はセーターとか冬服をなにも買っていないいなあと思ってみたり。

トロントって面白い街だなと思います。
一つ通りが違えば、全く別の世界が広がっている。


良いも悪いも人でごった返していて判断がつかない。
たいして難しいことでは無いのだろうけど
ここにいる人たちのバックグラウンドを考えていると何だか気が滅入る。
もう二世や三世それ以降の人たちなんだろけど。
彼らにとっては、
たぶんなんでも無い普通のホリデーシーズンなんでしょうかね。


今年もあとわずか。


Change my mind

このところ雨の日が続いて曇り空の日々。
久しぶりにHマートへ行って、調味料とおにぎりを買って帰ってきました。

おにぎりなんてトロントに来て初めて食べます。
日本を恋しい時期を過ぎると、
自然とある食材でなんとかやりくりできるものです。
そんな中、去年購入した韓国から日本への移民を題材にした小説を読み返しています。丁寧に描写された良い本だと思います。これを読む人がどう感じるかなんて私には知る由も無いし関係ないかなと思ったりします。目の前に起こることだけで精一杯で他のことなんて考えていられないよ。


正式に会社から延長申請が受理されました。
次はCICへワークパーミット延長申請しないと。
一年毎に契約更新はさすがにしんどい。

うーん、2020年って何だか長く感じます。
私にはカナダ移民になるという選択肢はまったくないので、
成果がでる最高のタイミングで日本へ帰りたいと思っています。
幾たびのチャンスもあったのだけれど、まだここで漂流しています。
いつもながらだけれど、益々頑張っていかないといけないなあと感じます。