ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

ここにいる理由

自分の生きている空間は両手を伸ばした範囲で起こっている。


何気ない行動や言動が人を傷つけていくことは知っている。
知っているだけで、止まって考えてみないと理解できない。
できる限り笑顔で人と接するし、相手の立場に立って言葉を発したり行動したりする。


あなたは傷つきましたか?
なんて尋ねてみることができますか?


だから人は共有できるもの同士で群れるのだし、
敢えて共有できないものの中には入っていかない。


目の色や言葉が違っても共有できることを見つけてしまえば、
もはやそこは自分が住める空間となる。


それがここにいる理由。