ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

音楽が響く教室

日中はあいにくの雨。最近本当に暖かい。
ボスがランチトークのため大学へ行くので同行した。
ミシサーガの分校と同時中継の1時間のプレゼン。


スライドのほとんどは自分が作ったものを使用しているのだけど、
耳に入ってくる情報量がハンパない。
同じものなのに自分が発表した時とまるで違う内容を聞いているようだった。
知識量も多いし、発表の技術を熟知している。その上、「退屈なことはしたくない。常に新しいことをしよう。」という彼の情熱がすごく伝わってくる。


ここは主戦場であり、総力戦の場にいるんだ。


彼の声はまさに良質の音楽を聞いているように心地よく、静かで、
そして興奮させられる。


彼にとっては、この分野で生き残るためのプレゼンだし、
僕にとっても自分が生き残るためのデータ群だと再認識。


もし、ここで退屈な思いをするくらいなら尻尾を巻いて逃げ帰ればいい。
旅はもちろんまだ終わりじゃないし、終わらせたくない。