ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

マブハイ!Philippines Festival 2018

夏、毎週のようにネイバーフッドなどで開催されているお祭りって、
参加している人達のバックグラウンドが端的に紹介されているから、
部外者の自分にとって敷居が低くて、いつも興味津々。
先週末はこれまた市庁舎前で開催されたフィリピンのお祭りを見に行ってきました。
屋台もたくさん出ていましたが、今回は写真撮りませんでした。

Beauty contest winnersによるお披露目。
各世代の女性たち。力強さと共に誇り高さを感じます。
素敵ですね。

ステージでは、和製英語ではミクスチャー・ロックって言うんでしょうか?
ガッシガッシの無骨なラップ混じりのロックですごくかっこよかったです。
すごくレベルが高くって、
なんで老若男女集まるこんなところで演奏しているのか不思議。
ステージの周りの椅子にはご老人ばかりなのに。。。

一方で、バスケットコートでダンスバトルをしている人。
スカしていて、かっこいいなあ。
でも、なんでフィリピンとバンスバトルやバスケが結びついているのかよく分からない。若い人の間ではかなりポキュラーなんでしょうか?

ステージを降りる姿もサマになっていました。
こういうのも誇れる文化の一つなんでしょう。
最後に、Mabuhay (マブハイ)はカタログ語でwelcomeを意味するそうです。