ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

雨上がりの夜景

先週の週末はずっと学生さんのスライド作りを手伝っていました。
理由はボス同士の意思疎通の行き違いからです。
ボスの完全にスライドの準備を無視するやり方に少しショックを受けました。
同僚・仲間でもルールを守らなければ全く相手にしない姿勢に対してです。
彼らの仕事に深く関わっていたので、見捨てるわけも当然いかずヒヤヒヤしていました。


月曜より日本からおよびトロントからの客人を迎えて意見交換の合同ミーティング。
ホストの一人が、ボスだったので事がうまく進むように、
サポートを積極的に買って出ましたが、
日本からの客人の下調べのしていない姿勢に少しびっくりしてしまいました。
結局何から何まで連絡しなければいけなくなってしまって、
意見交換が本来の目的であるのに気遣いばかりで多くの時間を割いてしまった...。


うちの学生さんたちも無事発表を乗り切り、
合同ミーティングの種日終了後、トロントアイランドでの夕食会。
運がいい事に島のレストランで通雨をやり過ごすことができてホッとしました。

雨上がりフェリー乗り場から夜景を撮りました。
トロントアイランドは本当に気持ちいい。深い緑の匂いと湖の匂い。


6年前同じようにここからトロントの町並みを眺めながら、
一人で頑張っていこうと決心したことを思い出していました。
来た当初の強烈なトロントの空気感はまだ微かに感じます。


ちっぽけな自分。
日本ではないどこかの海外の風景。
自分の居場所はどこなんだろう。
ここ1−2年、人の持つ能力の限界を感じます。
それは日本からの客人を介して自分の姿を客観的に透かして見ることができます。


何はともあれ、夜風が気持ちいい、夏のいい思い出になりました。