ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

通り過ぎていく景色の中で

久しぶりに実家の両親に電話。
今年に入って初めての電話。新年の挨拶をした。


元気そうな声を聞けてよかった。


去年、仕事で一時帰国した時には元気そうで安心した。
両親と共に夕方の地方のニュースを見ながら、ますます歳をとってるなあと感じた。
(日々それほど代わり映えしない、びっくりするほど何の変化もない、昔と同じままのニュース。)


最近、日本に帰って両親のそばにいるべきなんじゃないのかとよく考える。


けれども、自分の生まれ育った町には、もはや居場所もないような気がする。
今は楽しいし、やりがいもあるけど、自分自身の体調を崩すかわからないし、このままではダメなような気がしてたまらない。


ストリートカーから過ぎていく景色の中で、そんなことをぼんやり考えていた。