ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

青空の下で、いつも変わらない日々を

ここ数日、雪がちらつく日が続きましたが、
週末になって、ようやく日差しが春めいてきているような気がします。

ここは、ケンジントンマーケット。
澄み渡る青空が戻ってきました。本当に真っ青な空。
風も穏やかでとても気持ちいい。

コジーでおしゃれな雑貨のお店などが並んでいて、街を歩いている人にはおしゃれな人が多いように思います。自分の身の丈にあったセンスの良い雰囲気を持った人が多いように思います。真似してみたいなと思うけれど、とてもじゃないけれどおしゃれレベルが違いすぎる。。。。もちろん観光客も多いです。

グラフィティは頻繁に新しいものに変えられていていつも新鮮な気持ちで街歩きを楽しむことができます。

日差しがとてもいい感じでした。
行き交う人を見ながらまったり休日のコーヒーを楽しむにはいいスポットです。

シーフードのお店もありますし、食料品店や料理屋、雑貨屋も連立しています。
このケンジントンマーケット区画は独特の雰囲気があります。
若い人向けというわけではなく、
各世代の人たちに愛されているような雰囲気もあります。

この界隈でのシンボリックな壁画。
少しずつこの界隈でも昔と変化しているのだけれど、
変わらずある壁画ってどこか安心します。
高層コンドが街の至る所で絶え間なく建設されている中、10年後はガラリと街の雰囲気は変わってしまうのでしょう。いいものはずっと残して欲しいな。

かっこいいバイク。いいなあと思う。
こんなクラッシクなのにのんびりまたがってずーっと旅に出たいなあって思う。

CNタワーをバックにポージングするスパイダーマン。
春めいてくると面白い人も増えてくるので楽しいですね。


週末に職場へ仕事に少し行こうかなと思っていたけど、なんだかポカポカ陽気に誘われて、今日は何も考えずのんびりしよう。