ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

銀世界のオンタリオ湖畔

元旦の今日、久しぶりにオンタリオ湖畔へ。
ストリートカーで町並みを抜けて一気に視界が広がる。
見渡す限り一面の湖に気分が晴れる。


太陽にきらめく湖を散歩している人がちらほら。
犬と散歩している人や、ランニングしている人たち。
この近くで生活している人たちなのかな?


ここ一二週間の大寒波のせいで砂浜や波際は流氷で満たされていました。
絶景でした。


散歩するには絶好の快晴で気持ちがいい。


元旦に、散歩しているってなんだか不思議な気分。
なんでこんなところ歩いているんだろう?っていう気分になる。
でも自分の性に合っているのかもしれない。


本当なら、今日ここで湖に飛び込む年始のイベントが開催される予定があったのだけど、13年の歴史の中で始めての中止。やはりこの寒さの中では到底無理でしょう。


滞在時間2時間が限界ですかね。
低温のため身の危険を感じます。


帰りに氷の上を歩くアヒルを見かけたり、
散歩している子犬にじゃれて手袋噛まれたり。


白鳥や雁もいたりして、何回も頭を水面に浸けていました。
餌となる魚なんているのかな。


明日は仕事始め。
十分休養できたかな。今年も頑張らねば。