ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

力を蓄えておく時期

ここ二、三日、断続的に雪が降り続いているのだけれど、
自分の住んでいるエリアはすぐに除雪車が雪を片付けるので、
ホワイトクリスマスの雰囲気がイマイチ。
郊外や公園に行けば雪を楽しめるんだろうな。

市庁舎前のクリスマスツリー。今年の初めに買った一眼レフで撮るとさすがに綺麗。
大きく持ち運びに苦労するので活躍する機会がなかったなあ。
宝の持ち腐れにならないように使いこなしていかないといけないな。


一月二日から仕事が本格的に始まるので
このホリデーシーズンは十分休息しておきたいなあ。
この時期に無理すると、忙しくなる一月末から二月中旬に息を切らしてしまう。

昨日はクリスマスイブイブだったので、ふらりと夜の散歩に出かけてみました。


スケート場は大にぎわいでした。
スケート靴の貸し出し口は、長い列を作っていました。
クリスマスマーケットのお店は撤去作業をしていました。
New Year's EveのFire worksの準備のためだろうと思います。


Hudson‘s Bayの正面のホリデーウインドウ。
今年はガラリと雰囲気を変えています。


みんな写真を撮ったりしていました。
旅行用キャーリーバックを引きながら見ている人もいたりして、
観光に来た人たちなのかなと思ったり。
ニューヨークのような煌びやかさはなく、質素で温かみがあり、展示はいい感じです。


トロントの街をモチーフにした展示もありました。


市庁舎から南に少し歩いて行ったTembo, Mother of Elephants近くに、
LEDで装飾された3つのツリーのイルミネーション。
静まり返った高層のオフィスビル群の暗闇の中に、
ポツンとあるのがなんとも神秘的でした。


Brookfield Place (Allen Lambert Galleria)が一番のお気に入りです。
この時期の天井のイルミネーションがとっても素敵です。
歩いている人も少なく、静かに光の回廊を歩くのがとても好きです。


Cloud Gardens近くのクリスマスツリー。
こちらも人気(ひとけ)がなく、ゆっくり見ていられます。
へえ、こんな場所にもこんな綺麗なツリーがあったんだ。


やっぱり、うちのコンドの玄関のクリスマスツリーが一番いいかな。
2012年の来た時から変わらない愛らしいツリー。愛着が湧いてきます。
外は寒いけど、外出が難しいほどの気温にはなっていないのがありがたいです。


人は一年中頑張ることは不可能なのだから、今は十分休息を頂こう。


毎年この雪のホリデーシーズンによく聞く曲。
どこか寂しくて、なんだか冬の雰囲気。少しの懐かしい温かさを感じます。
ぜひ、ご視聴あれ。

Ao no Exorcist (AOE Suite) Fourth Movement- AI (Ao no Exorcist OST 1)