ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

今年最後の発表会

ようやくこれで今年最後の発表会。
発表会っていっても自分はポスター発表なんだけども。。。


まあいいやそんなこと。


やるべきことをやれば。


少し異なる分野の報告会は面白いなあといつも思います。


自分の知っている日本の細分化されて村意識の強い発表会に比べれば意義あるように思えます。結局その知見をどう活用するかにかかっているのだけれども。


パネルデスカッションで日本の体制にどうカナダが対抗していくか質問がありましたが、結局、日本やアメリカに追随しかないとのこと。


こういうのは表向きの話として、
なるほど。現状をよく見渡しているなあと感心しました。


どこまでの理解と認識が彼にあるのかわからないけれども、
虚勢を張らないように見える姿勢は現状を見渡せていると思います。


知っているかどうかわかりませんが、今回の発表会の大注目の人物。
ただただ圧倒的な才能と成果に感嘆です。
久しぶりだな。こういう人に出会えるのは。


同じ時間を過ごしている人とは到底思えません。
つまりは、時間は同じように流れていないということです。
努力やチャンスをつかむ能力もハンパないということです。


専門職に特化して物事を考えることは否定されるものでもないし、
だからといて褒められることでもないものです。


自分がこれだと思ったことを我慢強くやり抜くことが、
意味のあることかなと思っています。


そのことに多くの時間を割いて、
短期的ではなく長期的に継続してやり抜くことを意味しています。


どうなんでしょうね。未だに自分は途上です。
なんだかいつもいつも説教くさいなあ。


お昼はケイタリング。
多く詰め込んで夜ごはんにしようと思っていたのけれど、
ポスター会場においていたら片付けられた! うーん。


冬の色彩が乏しくなりがちな時に、
色鮮やかなチーズをそっと提供されるとホッと心が落ち着きます。


まだまだ週の中盤。頑張らねば。