ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

HAVE A NICE DAY

12月に入りました!
仕事はクリスマスまでなので22日の金曜日までに終わらなければ。。。


街はすっかりクリスマスの雰囲気になっていて先週のブラックフライデーから人の多さに年の瀬をよりヒシヒシと感じるようになりました。

ド派手な彩色や光のショーウインドウよりも少し古めかしい方が好きだな。


こういうデイスプレイを眺めていると、
こっちで育ちたかったなあと思ったりもします。
きっと違った感覚でこの季節を迎えられるんだろうなあ。


いろんな人形や飾りで、本当にうっとりするほど綺麗。


今年は慣れない事務やマネジメントの仕事を開始しました。
やりがいはあるし、短期間で成果が目に見える形で評価されるし、
時には喜びも感じました。
けれども本当に“やりたかったこと”や“自分の人生を自分のものとして楽しむ”
とは随分ずれてきていることも感じます。
両立は現実問題かなり難しい状況なので、近い将来変化を決める時期がくると思います。
日々、勉強と考えています。向上のないものには全く興味が持てません。


トロントで日々日本語でブログを書いているので、
英語でのコミュニケーションのあれこれを書くべきなのかと一応考えていましたが、
そんなことをこと細かくことの必要性を自分は感じなかったので書きませんでした。


話は変わって、一年と半年ぶりに日本風居酒屋さんに行ってきました。
ブラックフライデーの夜だったので、多くの人でお店はごった返していました。
けれど、焼き鳥でこんなグレードのものを出しているようじゃあどうなんだろうと思う。
美味しかったですよ。
けど何の印象もないって感じ。
向上心は必要ないんでしょうか?
まあ、そんなもんなんでしょう。

今更ながら思うことは、
人種、経営、年代といってもピンキリだし、
それを個々に”日本人”として判断することは意味がないように感じます。
「日本人だから〜」なんていう論理は、
良い意味であろうと、悪い意味であろうと、
結局のところどうでもいいことです。
誰にそんな教育を受けたんでしょうか?
そう判断することのメリットってなんでしょうか?
教えてください。
一体いつこんな思惑が自分の思考から消え失せるんだろうか?
雑音が鬱陶しい。


ただ、トロントの温かみのあるノスタルジーに浸れるこのホリデーシーズンの雰囲気が好き。ニューヨークもこの時期好きだけど、ゆっくりできるトロントが自分的には合っているなあ。神戸(三宮)もいい雰囲気で良かったなあ。


2017年を総括する最後の月です。とにかく存分に楽しんじゃってください!