ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

Remembrance Day 2017

今日は戦没者慰霊の日。
小雪が舞う中、式典に参列しました。
どれくらいでしょうか。3−400人程度の参列者がいました。

何か特別の思いを持っているわけでもなく、
ただ空気感を感じたくてその場にいました。

「バックグランドなんてここじゃあ関係ないよ。」
食事をしている時にボスが何気に言っていたけど、
本当の意味で理解出来るのはいつになるだろうか?
そんなことをぼんやり思ったりもする。

他者の背景や文化を考慮したうえで
今まで送ってきた自分なりの生活を
ごくごく当然のことのように送っていれば
多分そんなことなんてどうでもいいことなのかもしれない。


先達の方々への畏敬の念を持ち敬い、
それぞれの人々の人格と生活を尊敬し合う。
基本的な道徳心でしょう。


いかに社会のために自分が寄与していけるかどうか。
ただそれだけ考えていればいいと思う。

ポピーを献花する参列者たち。


“社会のため”が意味することは、
自分の家族であったり、
友人であったり、
この街のためであったり、
しいてはカナダという国のためでもあると思う。


手袋を忘れて本当に寒かった。
昨日に引き続き、日中でもマイナス一度前後の気温。
来週は気温上がるかな。