ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

Cask Days 2017

今年仕込まれた北米の400種類のカスクと200種類のビールの品評会とでもいうんでしょうか。(ファン感謝祭?)今年も行ってきました。

彼らの匂いを嗅ぐときに瓶の中に鼻を入れる仕草がとても好きです。
花の匂いを嗅ぐときにも同じ仕草をしますが、それもとても好きです。
下品でなく、とても優雅な彼らの知性を感じます。

知性とは物事を考えるための知恵です。
考えるためには物事を正確に捉えるための洞察力が必要です。
そういう意味で知性の劣る者から見るととても豊穣の世界です。
味が様々でどうも例えることはできませんが、
お店で飲むものとは別格のような気がします。
一時間も経つとみんなへべれけでそんなことは全く関係ないようです。。。。

DJが会場を盛り上げます。
こういうイベントでのDJってとても難しいなあと思います。

例年、曇り空や雨の日が続きましたが、今年は晴天でした。
自然光がとてもいい感じです。

入り口で渡される瓶です。
これにお好きな銘柄のカスク、ビールを入れてもらいます。

今年もKellen Hatanaka氏の作品群です。安定の素晴らしさです。
彼は日系人なんでしょうか?よく知りませんが繊細なセンスがありますね。
よく知りたい方は、ネットで検索してみてください。

とても楽しいイベントです。
もし、来年この時期まで滞在されるのであれば是非参加してみてください。