ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

何を探しているんだろうか?

あれは2年前の冬。
ネットで印象的な写真を見かけた。
大雪の中、ぼんやりと空を見上げる写真。
一瞬を切り取ったスナップショットなのだけど、
その写真の持つ圧倒的な状況把握能力の高さにびっくりさえした。
ああ、こんなにもすごい写真を撮る人がこの街にもいるのかと。

街中で写真を撮っていると色々な人々と出会う。
実際に“見る”と“見える”とは違うものであるし、
よく観察して修錬を積まないといけない反面、
偶然写真に撮ったものがびっくりするほどものが撮れたりする。

純粋に面白いなあと思う。
けれど何を探しているのだろうか?
写真を通して一体何がしたいのか?自分にいつも問いかける。
探しているものなど何もないのかもしれないし、
誰の利益にもならないし、時間の無駄使いをしているだけなのかもしれない。
自分でいまの現状をどう認識しているのか、
写真を通して再認識しているだけなのかもしれない。


昔書いたことかもしれないけど、
ただ単純にその刻(とき)を記憶にとどめておきたいだけかなと思う。

同じ街にいると、ふとした瞬間に不思議な出会いがある。
ああ、2年前の写真のあの人だ。