ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

夏の夜の如し

ここ数日、湿度のある暑さの日が続いている。
トロントでは珍しいなあと感じる。なんだか夏の日が戻ってきたみたい。
今日はアメリカからビジターがやってきた。
車でレインボーブリッジを渡ってやってきたそうです。
若いなあ。
日中はずっとミーティング。こんな日があってもいいかな。
夕食はボスを交えての団欒。
ボスのオススメのお店だけあって彼らしいコジーなお店。

たっぷり3時間色々な話をした。
(というより話を聞いた。彼はよくしゃべる。)
自分らの分野の職種は結構シビアで一握りの人間しか生き残れない。
彼も次のポジションを探しているようだ。
才能や業績はもちろん必要だけど、
もっと大事なことは人同士のつながり(コネ)と運が大きく影響するように思う。
コネなんて日本の方が多くあると思っていたけど、
こちらでもかなりの確率でコネが大きく作用していることを経験的に知っていた。

だから彼もチャンスがあれば足を運んで機会をうかがっている。
願わくば、自分の好きなことを仕事にしていきたいと思うのは当然のことであることだけれども、彼の顔をうかがっていると不安と半ばあきらめのような感情を読み取ることもできた。
自分がもし同じ状況だったら今の彼のように振る舞えるのかよく考えてみる。


お昼にボスと次の展開について話しあったばかり。
自分の考えを考慮してくださいとお願いをした。
最終決断は自分ではなくボスにあるので、
自分がどうなりたいかはしっかり伝えなければその一心だった。

帰りの湿度の高い静かな夜の街を歩きながらいろいろ考えてみた。
ビル群に灯る光が妙にギラギラしている。
ひどく精神的に疲れた。