ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

楓のように

最近はめっきり晴れの日が多くなって過ごしやすい。
街路樹の木々も紅葉しだして秋の訪れを感じます。
風が涼しく気持ちがいい。
これからどんどん寒くなっていくと思うと少し憂鬱。

ミーティングで待ちぼうけをしている自分と学生さんに
どうして時間を守れない学生さんがいるの?時間を守らなくてもいいの?
なんて質問すると、時間を守ることは当たり前のことだよ。
なんて返事が返ってくる。


まあ、当然のことですわな。


不真面目な学生の面倒ばかり見ていると、時間の浪費が著しく激しい。
多分、性(しょう)に合わないんだろうな。
第一に退屈でたまらない。


反面、優秀な(真面目な)学生からは刺激を受け、自分を高められる。
彼らと接するのはすごく楽しい。


ロバが旅をしたところで馬になっては戻ってこない。


物事をしっかり理解しようとする姿勢と努力が大事なんだ。
隣の芝生が青く見える。


時間がかかるなあ。


楓のように
季節の移り変わりとともに
自分自身が変化することを求められているのかもしれない。