ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

Solar eclipse

                      


1918年以来、アメリカ大陸を横断するかたちで見ることができる皆既日食。
(だそうです。だからどういう意味があるのかは、よくわからん。)


ここからも見ることができました。


興味のある人らが職場から外に出て空を見上げていました。


午後の2時30分ごろから実際に見ると、


どこが欠けてるの?なんて思ってたのだけど、


専用のサングラスをつけてみてみると、


おお!太陽が欠けて見える!!!


よくよく辺りをを見渡すと、日光が暗くなっている。


不思議だな。


まさしく、これは It’s the end of the worldだなと思たりしました。


これで、世界が逆さまになるんだろうか?


なんだこりゃ。