ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

遅延8時間

「飛行機がメカニカルな故障でトロントに引き返しました。
2時間の遅れとなります。」
あたりは騒然。カウンターに詰め寄る人たち。
いったい何事?って感じでした。


乗り継ぎの人にとってはそりゃ大変だろう。
他の航空機会社に各自で問い合わせいて空席を探しているみたい。


まあ、自分はトロントに到着すればなんとかなるから、
待っていればいいと思っていた。
2時間後さらに遅れる連絡が。
今度は、これ以上待っても乗れる保証はないですとのこと。


とりあえず、10ドル分のバウチャー(食事券)が渡される。

一緒に待っていた人に聞いてみると、待ってみるみたい。
そうだよね。待つよね。

飛行機会社に電話して、キャンセルせずに待って、乗ることを報告しておいた。
することないからご飯でも食べようか。

それからどんどん遅れて、フライトは4時35分の便だったのに、
気づけば日も暮れて閑散としてくるターミナル。。。

終いには、突然の大雨。。。

12時を過ぎて電気も消されていく。。。。

このままここで一夜を明かすのかなと思っていたら、
夜中の1時にようやく飛行機が到着。結局、遅延8時間。。


とりえず助かった。。。


その後、ピアソン空港に2時間のフライトの後、UP expressの始発5時30分まで待って、結局、家に到着したのは朝の7時。。。


踏んだり蹴ったりのミネアポリス出張でした。