ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

バスの外を眺めながら

ミネアポリス二日目。


朝はホテル前のExpress busに乗り込むことができ、
すんなりとダウンタウンまで行くことができました。


帰りは別のルートで帰ってみようと思い立ち、
バスに乗り込むも人がどんどん下車していって、
いつの頃からか乗っているのが自分一人。
あれ?って思っていると、
運転手さんが乗ったバスが間違えていることを教えてくれる。


結局ことなきを得て無事ホテルにたどり着きました。
あー。こういうこと、よくあるなあ、自分。。。


よく考えてみたら、
ダウンタウンへ出張に来ているのに、
なぜ、郊外にホテルをとろうと思ったのか、
自分でもその思考回路に疑問を感じる。
(その土地の雰囲気をよく知ろうと思って郊外にしたのは確かだけど、
それは仕事ではなく遊びの旅行のときにすればよかったのかもしれない。)


ぼんやりその街で生活している人やお店や住宅地を眺めているのが好き。
自分とは関係なく多くの人生が進んでいることが実感できるから。


                       

たぶん二度と降り立つことはないだろう場所から、
バスを来るのを待っている写真。うーん。しっかりしないと。