ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

現実逃避のためモントリオールへ

気分転換にモントリオールに逃避中。。。
仕事がはかどりません。
日々些細な用事が重なって
一つこなすともう一つとどんどん増えていく。
いろんなことをいっぺんに対処することはできないので
にっちもさっちもいかない状況で停滞気味。


職場で、人に気遣いをしすぎる性格なのか
それも合わさりどんどん疲れてくる。
自分のために時間を使いたい。

先週の土曜日、ホテルにチェックインした後、早速旧市街へ。

三連休初日ということもあるかと思いますが、いつもながら大混雑でした。
お洒落で、雑貨・お土産物屋さん・レストランなどがギュウと集まっている雰囲気がたまらなく好きです。

生演奏している人がちらほら。
多くの人の声とミュージシャンの奏でる音って、
こういう場所ではとても心地いいものですね。

多くのカップルが写真を街角で撮っていました。やっぱり絵になりますね。
素敵でした。
(この写真も私が撮りました。最近、自分でもびっくりするような写真が撮れるようになりました。嬉しいな。)

アートギャラリーも多数あり、
ハイセンスのお洒落なお店が立ち並んでていて、見ているだけでも魅了されます。

値札なんかを見ると、とても高額で手に届くはずもなくただ眺めるだけ。。。

モントリオール・ノートルダム大聖堂(Notre-Dame Basilica)へ。

大聖堂前のダルム広場も大混雑でした。
写真を撮っていると、写真をリクエストされる方に3組ありました。
なんか自分って話しかけやすいのかな?とか思ったりする。

大行列を並んで聖堂内へ。開場は4時までで運良く入ることができました。
やっぱり、圧倒されますね。心が静かに落ち着いてきます。

歴史のある内装で、場所も場所なのであまりパシャパシャ撮るのはいつも控えています。

火を灯す少女。まるで絵画のような写真が撮れました。
心優しい雰囲気がしました。

光(ローソクの光や自然光の取り入れ方)と影の演出が優れてるんでしょうね。

二年ぶりにモントリオールにやってきたけど、やっぱり来てよかった。
心の芯からリフレッシュしているのを実感できる。