ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

Toronto Runway Run 2018

ピアソン空港の滑走路でランニングイベントに参加してきました。
肌寒い早朝にキプリング経由で空港に向かいます。

今日も晴天でよかったなあと思います。
天候に左右されるイベントなので
雨とか降ってしまうと楽しさが格段に下がってしまいますね。

集合場所の格納庫では準備運動なんかしたりして過ごします。
多くの家族連れなどで賑わっていました。

スタート地点まで列を連なって歩いている風景。
なんだか神秘的な雰囲気がします。

スタートする頃には気温も上がり快適にランニングできました。
清々しい気持ちで、滑走路を走っていきます。


離発着を繰り返す航空機を見ながら走っていると
なんだか感傷に浸ってしまいます。
皆さんにとっても特別な場所だと思いますが、
私にとっても色々な思い出がある特別な場所です。

多くの人が旅をしているんだなあ。とか
日本に帰りたいなあ。とか思ったりします。
なんなんでしょうかね。漠然とした不安定な気持ち。

完走後に記念のメダルをもらえました。


一泊二日の研修旅行

今年も研修旅行でシムコー湖に行ってきました。
去年と同じ場所で行われたので
すこし残念なのと、またここに訪れたことへの嬉しさが気持ち混じっています。
去年の様子をこのブログにあげていたのを見返すと記録を取っておくことの大事さを感じたりします。(ブログで日記を書いても良いですよね?)

安定の美しい景色。波も穏やかで気持ちいい。

風は時間によって強かったけれども、概ね晴れていて本当良かったなあと思います。

まだまだ緑は色濃く、散歩するだけでも気持ちいいです。

ここで一週間ぐらい何も考えず休暇できればいいのにと思ったりします。
ただただ何もなくって自然が綺麗な環境って良いですね。

研修では、各部門のリーダーが専門的な話を極力省いて、
現在遂行している実務内容を紹介するプレゼン。
どの演者もうまいなあと感心するばかり。
今回の発表のために時間を費やしているのが透けて見えるし、
私にとっては、視野を広げるために有意義な研修でした。

食事もとても美味しく、楽しみにしていました。
日常生活でもこのクオリティで食事できればどんなに良いんだろうと思います。

夕食後、野外でのアクティビティ。
学生さんは “こんなのbonfire pitじゃなくってchamp fire”
って言っていたけど、こだわりがあるんでしょうね。
もっと大規模に行うのがbonfire pitなんでしょうね。
優しい灯りやパチパチ燃える木の匂いに癒されます。

翌朝、日が昇るのを楽しみました。
日常で幸せを感じるのってちょっとした気の配りかた次第なんでしょうね。

少しずつ秋が近づいているのを感じます。
もう少し秋が深まれば、紅葉はさぞかし綺麗だろうと思います。


ネギを刻みます。

食事の基本はシンプルに美味しく。
昨日の晩は、インスタントのジャージャーメンときのこスープ。
玉ねぎや人参は切らしてしまい、結局買えずじまい。
手軽に毎日の食事をどうされていますか?

ネギが好きなので、なんにでもネギを入れます。
ネギってなんでこんなに美味しいんでしょうか?
きのこを細切りにして、あごだしとだしの素を使ってのスープ。

今年の初夏に九州旅行した際に何気に購入した“あごだし”。

それと淡路島で購入した“だしの素”。
ポイントはKegのソルト・ペッパーと
すりおろした生姜をほんのすこしと1-2スプーンの醤油を加えるところ。
部屋中、だしのいい匂いがします。
一口飲めば五臓六腑に染み渡ります。
生活は貧しくとも健やかであれ。