ここから

カナダ・トロントで生活しています。カメラ片手に写真で日々を綴っていきます。

いよいよ零下の世界へ

一昨日から急に寒くなってきていて、
お昼過ぎに気温をチェックすると0℃(体感−4℃)になっていました。
雪も降っていました。
いよいよ長い長い冬が到来ですね。毎年のことですがうんざりします。

日が昇るのも遅くなっていますし、日が暮れるのも益々早くなってきています。
仕事帰りは真っ暗。
美味しいものをスーパーマーケットで買ってきて長い夜は冬眠生活。。。。


今年は部屋の空調の点検が一ヶ月前にあったせいか、
故障することなく暖かく快適に過ごせています。
(ここにきた当初は何度お願いしても直してくれなくって、
 ほんと寒い思いをしました。)
ありがたいことです。


Remembrance day 2018

今日はリメンバランス・デイ(戦没慰霊記念日)でした。
この時期、多くの人が赤色のポピーのブローチを胸につけています。
この国での退役軍人や戦没者に対する慰霊のものだと理解しています。

日本語で戦没者と書くと市民犠牲者も含んでいるように感じますが、
ここでは先の大戦と、
それ以降の海外派兵に対しての自国の兵士の戦死者を意味します。、

私は午後に行ってきたので、人もまばらでした。
市内でも数カ所で行われるので全てではないです。

街は一気に冬模様です。
どんよりの空模様。日照時間も少なくなってきていよいよという感じです。

年末はもう直ぐです。
毎年思うことですが。
うーん。頑張らないと。



共通の価値観など持たないことを前提にしたほうがいい

ポスト・ボックスはコンドの一階にあるのだけれど、
最近では滅多に見に行かなくなりました(一ヶ月に一回程度)。


そう言えば、神戸で生活していたUR住宅では頻繁に一階まで降りてよく確認していた。夜の海の匂いがとても心地よかったなあとなつかしく思い出します。


溜まった郵便物を見ていると
銀行の履歴通知や電話会社や食料品店のチラシなどなど。
その中に、Cannabis (大麻)についての通知がありました。

10月17日より娯楽用の大麻使用が合法となりました。
この通知のチラシにも明記されていますがカナダ人に対して適応されるものですので、自分はどうなの、うん?と思います。
ここでは、お酒もタバコも身分証明なしで買えるので
大麻も気軽に買えるようになるんでしょうか。


同僚に尋ねると、タバコは化学的に合成されたものを含むから、
それに比べると大麻のほうが良いんじゃない?なんて言ってました。


そうなのかな?自分にはよくわからないけど。
まあ、自分にとってはどうでもいいことだなと。